ホーム > 専門セミナー

専門セミナー

本業界の第一線でご活躍中の専門家の方々を講師に迎え、介護施設・介護事業者、及び介護事業に関わる全ての方々を対象に、 「業界動向コース」「経営者向けコース」「まちづくり・施設開発コース」「施設運営コース」 「人事・教育コース」「デイサービス向けコース」「介護の食コース」「ケアマネジャー向けコース」
「介護のテクノロジーコース」「介護予防コース」「出展商品紹介セミナー」の11のテーマで、
総計28セッションの専門セミナーを開催します。

期間:2021年9月1日(水)~9月2日(木)会場:夢メッセみやぎ CareTEX展示会場内 セミナー会場 受講料:前売券:無料

コース別プログラム一覧

日程別全セッション一覧

の数字はセッション番号です。

※講演題目(青文字)をクリックすると詳細をご覧頂けます。

時 間

9月1日(水)

09:50

10:50

《まちづくり・施設開発コース》

多職種連携で認知症の方を支えるコミュニティづくり

宮城大学 看護学群 老年看護学領域 教授/(一社)日本老年看護学会 理事長
大塚 眞理子

《デイサービス向けコース》

目標は「介護からの卒業」!デイサービスが地域とともにできること

(一社)りぷらす 代表理事
橋本 大吾

10:10

11:10

《業界動向コース》

看取りケアにおける医療と介護の連携 ~施設での看取り・在宅での看取り~

(医)ならの杜たんぽぽクリニック 理事長・院長
松原 信行

《介護の食コース》

笑う門には“福”来たる! ~健康の3本柱は栄養・運動・笑うこと~

宮城県栄養士会 会長
片倉 成子

11:30

12:30

《介護のテクノロジーコース》

介護業界が抱える課題を解決するDX(デジタルトランスフォーメーション)とは

エスクリブ(株) 代表取締役
佐藤 雅英

《施設運営コース》

介護現場における安全の確保とセーフティーマネジメント

(一社)宮城県介護福祉士会 会長 /仙台白百合女子大学非常勤講師
雫石 理枝

11:50

12:50

《介護予防コース》

レク・リハビリに応用可!現場ですぐに使える、科学的根拠に基づく運動指導法

仙台医健・スポーツ専門学校 理学療法科 学科長/理学療法士
片岡 洋樹

 

13:10

14:10

《人事・教育コース》

コミュニケーションを育む介護接遇

クオリティアップアローズ(株) 代表取締役
小藤 弓

《経営者向けコース》

コロナ禍で一気に加速する介護業界のM&A

ブティックス(株) 介護M&A支援センター 常務取締役
速水 健史

13:30

14:30

《業界動向コース》

生涯健康脳で生きるには ~生活習慣と認知症予防に関して~

東北大学 加齢医学研究所 教授/東北大学スマート・エイジング学際重点研究センター 副センター長
瀧 靖之

 

15:00

16:00

《介護の食コース》

肺炎と窒息を防いで最期まで口から食べるための嚥下ケア

かとう耳鼻咽喉・嚥下クリニック 院長
加藤 健吾

15:10

16:10

《施設運営コース》

介護現場の困りごとを解決するにはーコロナ禍における面接禁止とマスク着用について倫理的視点から考えるー

(株)日本ヒューマンヘルスケア研究所 所長/前 聖隷クリストファー大学大学院教授
中村 裕子

 

15:30

16:30

《経営者向けコース》

科学的介護とアウトカム評価 ~施設経営の立場から~

(医)東北福祉会 介護老人保健施設せんだんの丘 施設長
土井 勝幸

《ケアマネジャー向けコース》

ケアマネジャーが知っておきたい医療の基礎知識 ~医療との適切な連携のために~

草刈内科医院 院長/(特非)宮城県ケアマネジャー協会 副会長
草刈 拓

時 間

9月2日(木)

09:50

10:50

《ケアマネジャー向けコース》

災害時に求められるケアマネジャーの判断と動き方

(特非)宮城県ケアマネジャー協会 理事・事務局長
小湊 純一

 

10:00

11:00

《まちづくり・施設開発コース》

多世代交流施設「アンダンチ」が実践する地域共生とは

(株)未来企画 代表取締役/(特非)まちあす 代表理事
福井 大輔

 

10:10

11:10

《人事・教育コース》

コロナ禍の人材確保はこう進める!2021年「風の時代」の人材戦略

(株)アスログ 代表取締役
齋藤 喜夫

《介護の食コース》

ナイスエイジングの食事学 ~免疫力アップ&低栄養予防レシピ~

健康プランニングあい 主宰
飯渕 由美

11:30

12:30

《経営者向けコース》

持続可能な介護事業経営の秘訣とは? ~人手不足解決のカギは離職を発生させない”組織”にあり!~

仙台中央社会保険労務士事務所 代表
佐藤 崇

 

11:50

12:50

《介護予防コース》

コーチングで意欲を引き出す!介護予防ケアマネジメント

東北大学大学院 医工学研究科 教授/リハビリテーション科専門医
出江 紳一

 

12:10

13:10

《特別フォーラム》

熱く語ろう。「コロナに負けない、私たちの介護!」@リビング・オブ・ザ・イヤー2021

日本の介護(株) 代表取締役/リビング・オブ・ザ・イヤー実行委員長 昆野 仁
日本ホスピスホールディングス(株) 執行役員戦略本部長 三重野 真

 

13:10

14:10

《デイサービス向けコース》

「ウマい・明るい・早い」で通所・通リハの稼働率アップ・収益アップ!【8選】(2021年度版)

(株)オンリーワン経営 代表取締役
木村 淳

 

13:30

14:30

《介護のテクノロジーコース》

自己効力感の向上を実現する次世代介護ロボットの実現を目指して

東北大学大学院 工学研究科 ロボティクス専攻 ロボットシステム講座 知能機械デザイン学分野 教授
平田 泰久

《介護の食コース》

食事サービスの経営改善!HACCP対応した、美味しさ抜群の食事提供システム。
※タイトルが若干変更となりました。講演内容には変更ございません

新調理システム推進協会 事務局長/ニチワ電機(株) 専務取締役
西 耕平

13:50

14:50

《人事・教育コース》

介護職のメンタルヘルス ~コロナ禍における心理的ストレスにどう対処するか~

(社福) 東北福祉会せんだんの里 総合施設長
舟越 正博

 

15:10

16:10

《施設運営コース》

ウィズコロナ時代の認知症ケア

東北福祉大学 総合福祉学部 福祉心理学科 教授/認知症介護研究・研修仙台センター センター長
加藤 伸司

 

15:30

16:30

《介護のテクノロジーコース》

科学的介護(LIFE活用)や会議のリモート化等、進む業界のICT化の現状 ~見えて来た課題と対応策~

(株)ビーブリッド 代表取締役/(一社)日本ケアテック協会 専務理事・事務局長
竹下 康平

《業界動向コース》

チームで取り組む週休3日制導入 ~『プロジェクト・サンキュウ』の業務改善と職員への効果~

(社福)みずほ 特別養護老人ホームうらやす 副施設長
尾形 志朗

(敬称略)

※都合によりプログラムの内容が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

コース別プログラム詳細

高経協特別フォーラム

9/2
(木)

12:10

13:10

高経協特別フォーラム

熱く語ろう。「コロナに負けない、私たちの介護!」@リビング・オブ・ザ・イヤー2021
受講を申し込む

目に見えない脅威と闘いながら、お互いにエールを送り、励ましあう「Withコロナ応援メッセージ」。その中から、実行委員会が熱き思いを感じとった作品を選び、制作の過程や寄せた思い、コロナ激闘の苦労話などを、応募者代表の方々に存分に語っていただきます。

日本の介護(株) 代表取締役/リビング・オブ・ザ・イヤー実行委員長 昆野 仁
日本ホスピスホールディングス(株) 執行役員戦略本部長 三重野 真

の数字はセッション番号です。

業界動向コース

9/1
(水)

10:10

11:10

看取りケアにおける医療と介護の連携 ~施設での看取り・在宅での看取り~
受講を申し込む

多死高齢化社会のため、在宅や施設での看取りが増えています。介護職員にとって看取りは、不安・負担になります。一方で介護職員が看取りの経験を積むと終末期対応に自信が付き、入居者・患者さんやご家族からの信頼も得られます。医師・看護師との良い関係構築の工夫と、看取りの注意点についてお話しします。

(医)ならの杜たんぽぽクリニック 理事長・院長
松原 信行

9/1
(水)

13:30

14:30

生涯健康脳で生きるには ~生活習慣と認知症予防に関して~
受講を申し込む

日本では現在、少子高齢化が急速に進んでいます。東北大学では、多数の方の脳画像を用いたデータが集積されており、我々は生涯健康脳の維持に関わる多くの研究成果を発表してきました。今回の講演では、どのような生活習慣が健康な脳や認知力の維持に有効なのかを、最新の脳科学の知見をもとに明らかにしていきます。

東北大学 加齢医学研究所 教授/東北大学スマート・エイジング学際重点研究センター 副センター長
瀧 靖之

9/2
(木)

15:30

16:30

チームで取り組む週休3日制導入 ~『プロジェクト・サンキュウ』の業務改善と職員への効果~
受講を申し込む

当施設では、これまでも育児や介護、持病、障がい等職員一人ひとりの事情にあわせた働き方を積極的に支援してきました。「誰もが働きやすい職場づくり」を更に進めるため、宮城県の事業を活用し、週休3日制を導入。導入に向け立ち上げた「プロジェクト・サンキュウ」での取り組みから得られた成果についてお話します。

(社福)みずほ 特別養護老人ホームうらやす 副施設長
尾形 志朗

経営者向けコース

9/1
(水)

13:10

14:10

コロナ禍で一気に加速する介護業界のM&A
受講を申し込む

コロナ禍で激動の時代に突入した介護業界。いま介護業界では一体何が起きているのか?そして、報酬改定を踏まえて今後どうなるのか?それを考えるうえでの大きなカギとなるM&Aについて、事例を一挙紹介するとともに、失敗しないためのM&A成功マニュアルについて、お話いたします。

ブティックス(株) 介護M&A支援センター 常務取締役
速水 健史

9/1
(水)

15:30

16:30

科学的介護とアウトカム評価 ~施設経営の立場から~
受講を申し込む

令和3年度介護報酬改定のトピックスとして、エビデンスに基づく介護の実践を目指した科学的介護の推進が挙げられる。本改定では、介護の質を評価する排泄支援加算と褥瘡マネジメント加算においてアウトカム評価が導入された。この流れが今後の施設運営に及ぼす影響について考える機会としたい。

(医)東北福祉会 介護老人保健施設せんだんの丘 施設長
土井 勝幸

9/2
(木)

11:30

12:30

持続可能な介護事業経営の秘訣とは? ~人手不足解決のカギは離職を発生させない”組織”にあり!~
受講を申し込む

環境変化がますます加速する中、介護事業経営において打ち手がないことは命取りになりかねません。特に重要課題である人材確保は「採用」よりも「離職防止」の方がより大事と認識を改めるべきです。本セミナーでは、このような目からウロコの課題解決と課題解決手段としての国の支援策である助成金についてお話いたします。

仙台中央社会保険労務士事務所 代表
佐藤 崇

まちづくり・施設開発コース

9/1
(水)

9:50

10:50

多職種連携で認知症の方を支えるコミュニティづくり
受講を申し込む

認知症の方が、住み慣れた地域で最後まで自分らしく暮らすことを支えるには、保健・医療・福祉の専門職や地域の人々の力が必要です。本セミナーでは、私達が認知症の方と支え合うコミュニティづくりを行うために必要な、専門職連携のスキルとともに、住民の方々との関わり方スキルをご紹介します。

宮城大学 看護学群 老年看護学領域 教授/(一社)日本老年看護学会 理事長
大塚 眞理子

9/2
(木)

10:00

11:00

多世代交流施設「アンダンチ」が実践する地域共生とは
受講を申し込む

2018年に立ち上げた『アンダンチ』には、サービス付き高齢者向け住宅、介護事業所、就労支援事業所、保育園、レストラン、駄菓子屋等の一体的なデザインをしている地域・多世代交流施設。多世代交流で成り立つ、“余白”のある暮らしのデザインの成り立ちや取り組みについて話します。

(株)未来企画 代表取締役/(特非)まちあす 代表理事
福井 大輔

施設運営コース

9/1
(水)

11:30

12:30

介護現場における安全の確保とセーフティーマネジメント
受講を申し込む

令和3年度に介護保険施設における事故発生の防止と発生時の適切な対応を推進する観点から、リスクマネジメントの強化がなされ基準が示された。本講演は、利用者の自己実現と安全の確保について事例を通して解説、ヒヤリハットから重大事故防止の職場環境づくりにおいて、尊厳ある介護の実践をするための要点をお話します。

(一社)宮城県介護福祉士会 会長 /仙台白百合女子大学非常勤講師
雫石 理枝

9/1
(水)

15:10

16:10

介護現場の困りごとを解決するにはーコロナ禍における面接禁止とマスク着用について倫理的視点から考えるー
受講を申し込む

コロナ禍の中、高齢者介護の現場では日々の活動に多くの制約が課され、利用者のQOL低下が課題です。特に、多くの施設では“家族との面接禁止”や“施設内でのマスク着用”について苦情が多いことから、本日は、これらの倫理的視点からみた妥当性と実践の在り方について検討し、適切な倫理的対応を見出したいと考えます。

(株)日本ヒューマンヘルスケア研究所 所長/前 聖隷クリストファー大学大学院教授
中村 裕子

9/2
(木)

15:10

16:10

ウィズコロナ時代の認知症ケア
受講を申し込む

新型コロナは認知症ケアの現場にも様々な影響を与えている。当初は、マスクや消毒液不足等が深刻な問題になったが、その後はマスク着用拒否や行動制限、面会制限によるストレス、スタッフの感染不安など様々な課題が起こってきた。ここでは、これらの課題への対処と、今後のケアの方向性について考えてみたい。

東北福祉大学 総合福祉学部 福祉心理学科 教授/認知症介護研究・研修仙台センター センター長
加藤 伸司

人事・教育コース

9/1
(水)

13:10

14:10

コミュニケーションを育む介護接遇
受講を申し込む

「ありがとう」「安心してお任せできる」そのような言葉をいただける施設を目指しましょう。介護接遇は関わる人とコミュニケーションを構築することが重要です。いくつかのポイントを一人ひとりが心得ていれば難しいことではありません。ビジネスパーソンとしての基本を思い出し、部下指導にも生かせる内容をお届けします。

クオリティアップアローズ(株) 代表取締役
小藤 弓

9/2
(木)

10:10

11:10

コロナ禍の人材確保はこう進める!2021年「風の時代」の人材戦略
受講を申し込む

新型コロナウィルスは人の動きを大きく変えました。その一つが人材の集め方です。介護業界は人材で決まります。「風の時代」の人材確保の成功ポイントは【魅了の拡散】法人の魅力をどのように発掘し拡散していくのかがポイントです。さまざまな事例を加え、人材を確保する方法と実践内容をお伝えします。

(株)アスログ 代表取締役
齋藤 喜夫

9/2
(木)

13:50

14:50

介護職のメンタルヘルス ~コロナ禍における心理的ストレスにどう対処するか~
受講を申し込む

コロナ禍において、ますます注目されることの一つが「メンタルヘルス」です。介護における様々なストレッサーとストレインを知り、介護職のストレスに対するセルフケアと組織的なストレス・マネジメントの方法を解説します。

(社福) 東北福祉会せんだんの里 総合施設長
舟越 正博

デイサービス向けコース

9/1
(水)

9:50

10:50

目標は「介護からの卒業」!デイサービスが地域とともにできること
受講を申し込む

介護からの卒業の事例をもとに、卒業に至る2つのパターンを解説します。また、卒業に至るためのサービスプログラムの作成のポイントや、組織マネジメントについて解説。さらに、デイサービスの可能性として、弊社が行ってきた住民の人材育成や、地域に開かれた施設づくりについても解説します。

(一社)りぷらす 代表理事
橋本 大吾

9/2
(木)

13:10

14:10

「ウマい・明るい・早い」で通所・通リハの稼働率アップ・収益アップ!【8選】(2021年度版)
受講を申し込む

①食事・おやつ・ドリンクが「美味い」②機能訓練、リハが「上手い」③利用者を楽しませることが「上手い」④業務効率が「上手い」(システム化等)⑤人育てが「上手い」⑥利用者・スタッフ「明るい」(定着率アップ)⑦LIFE対応「早い」⑧ケアマネ他から問合せへの対応が「早い」クイックレスポンス

(株)オンリーワン経営 代表取締役
木村 淳

介護の食コース

9/1
(水)

10:10

11:10

笑う門には“福”来たる! ~健康の3本柱は栄養・運動・笑うこと~
受講を申し込む

私たちが健康で生活するために大切なことは、まず命をつなぐ食、そして体を動かし丈夫な筋肉を作ること、そして大いに笑って過ごすことについて、40年以上の行政栄養士の経験をふまえてお話をしたいと思います。

宮城県栄養士会 会長
片倉 成子

9/1
(水)

15:00

16:00

肺炎と窒息を防いで最期まで口から食べるための嚥下ケア
受講を申し込む

加齢に伴い誤嚥性肺炎や食物窒息のリスクが増す中で、いかにして最期まで口から食べ、充実した生を全うするかが問われています。高齢者の嚥下障害・肺炎・窒息のメカニズムと発症予防、肺炎や窒息リスクの評価と管理、寝たきりの方でも実施できる誤嚥を防ぐ手術など、最期まで口から食べるためのケアについてお話しします。

かとう耳鼻咽喉・嚥下クリニック 院長
加藤 健吾

9/2
(木)

10:10

11:10

ナイスエイジングの食事学 ~免疫力アップ&低栄養予防レシピ~
受講を申し込む

今や日本人の平均寿命は世界のトップクラスですが、健康寿命との差は大きく「フレイル予防」がこれからの大きな課題です。若いうちからの免疫力アップはもちろん大切ですし高齢期になっても栄養で老化細胞の影響を取り除けます!その食べ方とレシピを紹介しながら日々の暮らしぶりも考えます。

健康プランニングあい 主宰
飯渕 由美

9/2
(木)

13:30

14:30

食事サービスの経営改善!HACCP対応した、美味しさ抜群の食事提供システム。
受講を申し込む

高齢者施設における食事は、利用者様から最も評価されるサービスです。また、衛生面においても、弱者である高齢者への感染症食中毒予防対策も重要な課題です。将来の人手不足のなか、衛生的で、満足できる美味しい料理を提供するシステムについて、館内ブースにてご試食もご用意し解説致します。
※タイトルが若干変更となりました。講演内容には変更ございません

新調理システム推進協会 事務局長/ニチワ電機(株) 専務取締役
西 耕平

ケアマネジャー向けコース

9/1
(水)

15:30

16:30

ケアマネジャーが知っておきたい医療の基礎知識 ~医療との適切な連携のために~
受講を申し込む

ケアマネは、どうも医者との付き合いが苦手、連絡し辛いし、何言われるか怖いし、病院には行き辛い。なかなか会えないし医者の言葉がわからない。一方、医者はケアマネ語がわからない。利用者の方が具合悪い時に、どうしたらいいのかお互いにわからない。そんな苦手意識を解消するためのポイントを解説します。

草刈内科医院 院長/(特非)宮城県ケアマネジャー協会 副会長
草刈 拓

9/2
(木)

9:50

10:50

災害時に求められるケアマネジャーの判断と動き方
受講を申し込む

備えは『普段力』ということについてともに考えます。①要介護高齢者支援について日々研鑽しておくこと ②非常時は通常時ではない。非常時に通常時の考え方を持ち込まないという備え。③応援を受け入れる備え。④自分で考えて判断して責任を持つという備え。⑤課題分析力という備え。

(特非)宮城県ケアマネジャー協会 理事・事務局長
小湊 純一

介護のテクノロジーコース

9/1
(水)

11:30

12:30

介護業界が抱える課題を解決するDX(デジタルトランスフォーメーション)とは
受講を申し込む

介護業界では急速な少子高齢化が進む中、サービスの品質向上や業務効率化が求められており、そのためには広くデジタル化を図り、DXを成功させる必要があります。デジタル化により課題解決を図り、事業所の価値を高めるDXの取り組み方とその事例等をご紹介致します。

エスクリブ(株) 代表取締役
佐藤 雅英

9/2
(木)

13:30

14:30

自己効力感の向上を実現する次世代介護ロボットの実現を目指して
受講を申し込む

利用者の自己効力感を向上させ主体的な活動を支援することを目的とした、高い安全性を有する非駆動型ロボットや振動デバイスを用いたウェアラブル装置などの研究開発を紹介するとともに、ムーンショット研究開発プロジェクトとして遂行している「活力ある社会を創る適応自在ロボット群」による2050年の社会像を示す。

東北大学大学院 工学研究科 ロボティクス専攻 ロボットシステム講座 知能機械デザイン学分野 教授
平田 泰久

9/2
(木)

15:30

16:30

科学的介護(LIFE活用)や会議のリモート化等、進む業界のICT化の現状 ~見えて来た課題と対応策~
受講を申し込む

昨今進む生産性向上施策にはじまり、近年は感染症対策、科学的介護の実践等、現在介護業界全体に大きなICT化が求められています。一部事業者ではICT化が進んだ事によって生まれた新たな課題に直面しております。本セミナーでは先駆者の事例を学びつつ、想定される課題への対応策について解説していきます。

(株)ビーブリッド 代表取締役/(一社)日本ケアテック協会 専務理事・事務局長
竹下 康平

介護予防コース

9/1
(水)

11:50

12:50

レク・リハビリに応用可!現場ですぐに使える、科学的根拠に基づく運動指導法
受講を申し込む

運動指導の現場では、「なんとなく効果がありそう」ということで運動指導をしていることが少なからずあると思います。なんとなく効果がありそうだということで実施してきた運動を、根拠に基づき指導することで、対象者に納得してもらいながら、より効果的な健康増進へ、一緒に導きましょう。

仙台医健・スポーツ専門学校 理学療法科 学科長/理学療法士
片岡 洋樹

9/2
(木)

11:50

12:50

コーチングで意欲を引き出す!介護予防ケアマネジメント
受講を申し込む

「利用者の意欲が引き出せない」「行動の後押しができない」「他職種と連携がうまく図れない」など、介護予防の実践における現場の不安や悩みは尽きません。本セミナーでは、コーチングを活用した円滑な介護予防ケアマネジメントの実践法を解説し、現場に活かせる具体的なコーチングスキルを学びます。

東北大学大学院 医工学研究科 教授/リハビリテーション科専門医
出江 紳一

出展商品紹介セミナー

9/2
(木)

11:30

12:00

感度抜群で安心!入居者の転倒リスク低減と職員の負担軽減を叶える「見守りライフ」
受講を申し込む

転倒リスク低減やスタッフの負担軽減をしたいなど、様々なお悩みがあると思います。本セミナーでは「見守りライフ」の3つの機能と、効果的な活用方法をご紹介します。

トーテックアメニティ(株)

ページ上部へ