ホーム > 専門セミナー

専門セミナー

本業界の第一人者を講師に迎え、介護施設・介護事業者、及び介護事業に関わる全ての方々を対象に、
「業界動向コース」「経営者向けコース」「まちづくり・施設開発コース」「施設運営コース」「人事・教育コース」
「デイサービス向けコース」「介護の食コース」「ケアマネジャー向けコース」「介護のテクノロジーコース」「介護予防コース」
「出展商品紹介セミナー」の11のテーマで、総計31セッションの専門セミナーを開催いたします。

期間:2020年9月9日(水)~9月10日(木)会場:夢メッセみやぎ CareTEX展示会場内 セミナー会場 受講料:前売券:無料

コース別プログラム一覧

日程別全セッション一覧

の数字はセッション番号です。

※講演題目(青文字)をクリックすると詳細をご覧頂けます。

時 間

9月9日(水)

9月10日(木)

09:50

10:50

《まちづくり・施設開発コース》

高齢者の暮らしを支えるために建築計画ができること ~求められる「新しい建築のカタチ」~

東北文化学園大学 科学技術学部 建築環境学科 教授
山本 和恵

《人事・教育コース》

介護現場に好循環を生み出すアンガーマネジメント ~利用者&職員間で笑顔が3割増しに~

第一印象研究所 代表/日本アンガーマネジメント協会 トレーニングプロフェッショナル
杉浦 永子

《経営者向けコース》

これからの介護施設経営の切り札に!2021年度改定を踏まえた、保険外サービスの作り方・考え方

SOMPOケア(株) ソリューション事業部 特命部長
盛田 貴裕

 

10:00

12:00

   

《高経協特別フォーラム》

2020年2月12日に開催された高齢者住宅経営者連絡協議会が主催する「リビング・オブ・ザ・イヤー」を解説!

日本の介護(株) 代表取締役/リビング・オブ・ザ・イヤー実行委員長
昆野 仁

(株)長谷工シニアホールディングス
取締役専務執行役員
幸谷 登

日本ホスピスホールディングス(株)
執行役員戦略本部長
三重野 真

 

10:10

11:10

《業界動向コース》

認知症とともに生きる

おれんじドア実行委員会 代表
丹野 智文

《介護の食コース》

高齢者施設における栄養ケア・マネジメント ~そのサイン見逃していませんか~

東北生活文化大学
家政学部 家政学科
健康栄養学専攻 講師
髙橋 文

《施設運営コース》

高齢者施設における感染防止対策 ~理屈にあったやり方で新型コロナ第2波をやり過ごそう~

(独)国立病院機構 仙台医療センター 臨床研究部ウイルスセンター長
西村 秀一

《介護の食コース》

高齢者の摂食嚥下障害の医学知識 ~知っておくべき誤嚥の予防と対応~

東北大学 耳鼻咽喉・頭頸部外科 教授
香取 幸夫

11:30

12:30

《経営者向けコース》

M&Aから読み解く介護業界の今後

ブティックス(株)
介護M&A支援センター
常務取締役
速水 健史

《介護予防コース》

介護におけるフットケアの重要性 ~潜在化されている高齢者の足元の現状と声~

フットスタースマイル
代表
阿邊 里恵

《まちづくり・施設開発コース》

“インクルーシブ防災”をめざしたまちづくりとは ~非常時において、あらゆる命を支えるために~

東北福祉大学
社会福祉学科 教授
阿部 一彦

 

11:50

12:50

《業界動向コース》

在宅での看取り、施設での看取り ~在宅緩和医療医が日々思うこと~

(医)爽秋会 理事
岡部医院仙台院長
河原 正典

 

《業界動向コース》

激変!2021年介護保険法改正の解説と次期介護報酬改定の動向

小濱介護経営事務所
代表
小濱 道博

 

13:10

14:10

《人事・教育コース》

より良いケアを提供するために、今、取り組むべき「働き方改革」

(一社)宮城県介護福祉会 会長
雫石 理枝

《ケアマネジャー向けコース》

当事者主体のケアマネジメントとは

(特非)宮城県ケアマネジャー協会
理事・事務局長
小湊 純一

《介護のテクノロジーコース》

高齢者の生活支援におけるICT・介護ロボットの活用と留意点

宮城大学 看護学群
准教授
出貝 裕子

《介護予防コース》

介護予防と健康寿命 ~からだもこころも健康に長生きするには~

東北大学 医学系研究科 公衆衛生学専攻公衆衛生学分野 教授
辻 一郎

13:20

14:20

《介護の食コース》

2020年HACCP元年「厨房の省人化と、新型コロナウイルス対策」

新調理システム推進協会 事務局長/ニチワ電機(株) 専務取締役
西 耕平

     

13:30

14:30

《施設運営コース》

認知症の人はなぜ「不可解な行動」をとるのか ~心理を読み解けば、ケアの方法がわかる~

東北福祉大学 福祉心理学科 教授/認知症介護研究・研修仙台センター センター長
加藤 伸司

 

《業界動向コース》

在宅ケアのイノベーション ~異次元チームケアから地域創生へ~

(医)やまと やまと在宅診療所大崎 院長
大蔵 暢

《介護の食コース》

介護施設における食事提供 ~美味しく食べていただくためには~

松坂学園クッキングスクール 学園長
松坂 信行

14:50

15:50

《介護のテクノロジーコース》

介護現場におけるICT活用について ~人材不足解決の観点から~

(社福)東北福祉会 せんだんの里 総合施設長
舟越 正博

《デイサービス向けコース》

仙台から全国初!音楽リハビリ専門デイサービス「ゆらリズム」の取組み

(株)ゆらリズム
代表取締役社長
野崎 健介

※セッションナンバーが変更になりました

《人事・教育コース》

介護業界が変革期を迎える人材教育方法のあり方とやめ方

(株)アスログ 代表取締役
齋藤 喜夫

《経営者向けコース》

介護・医療における経営課題と今後の政策の行方

山形大学 大学院 医学系研究科 医療政策学講座 教授
村上 正泰

※セッションナンバーが変更になりました

15:10

16:10

《施設運営コース》

リハビリテーションと介護 ~自立支援のために出来ること、すべきこと~

(医)東北福祉会 介護老人保健施設せんだんの丘 施設長
土井 勝幸

 

《施設運営コース》

世代を超えてつながる「地域の縁側」を目指して ~多世代交流複合型の福祉施設「アンダンチ」の取り組み~

(株)未来企画
代表取締役
福井 大輔

 

(敬称略)

※都合によりプログラムの内容が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

コース別プログラム詳細

高経協特別フォーラム

9/10
(木)

10:00

12:00

高経協特別フォーラム

2020年2月12日に開催された高齢者住宅経営者連絡協議会が主催する「リビング・オブ・ザ・イヤー」を解説!
受講を申し込む

有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、特別養護老人ホーム、グループホーム・・・カテゴリーを超えて選ばれた素晴らしい高齢者住宅「リビング・オブ・ザ・イヤー」の本選の様子と、選ばれたホームを徹底解説!

日本の介護(株) 代表取締役/リビング・オブ・ザ・イヤー実行委員長 昆野 仁
(株)長谷工シニアホールディングス 取締役専務執行役員 幸谷 登
日本ホスピスホールディングス(株) 執行役員戦略本部長 三重野 真

の数字はセッション番号です。

業界動向コース

9/9
(水)

10:10

11:10

認知症とともに生きる
受講を申し込む

7年前認知症と診断された時の気持ちやその後サポートしてくれる仲間に出会うまでの葛藤、また現在認知症の人達がおかれている現状と現在取り組んでいる活動について話をしたいと思います。

おれんじドア実行委員会 代表
丹野 智文

9/9
(水)

11:50

12:50

在宅での看取り、施設での看取り
~在宅緩和医療医が日々思うこと~
受講を申し込む

在宅緩和医療医が、日々、終末期医療について考えていることをお話しします。

(医)爽秋会 理事
岡部医院仙台院長
河原 正典

9/10
(木)

11:50

12:50

激変!2021年介護保険法改正の解説と次期介護報酬改定の動向
受講を申し込む

12月に審議が終了し、通常国会で成立間近の2021年介護保険法の解説と次期介護報酬改定の動向を最新情報を網羅して大胆予想します。

小濱介護経営事務所 代表
小濱 道博

9/10
(木)

13:30

14:30

在宅ケアのイノベーション
~異次元チームケアから地域創生へ~
受講を申し込む

カンファレンスとICTを組み合わせ、質・量ともに今までとは次元の異なるレベルのチームケア。それらを用いた高品質の在宅ケアを通して、地域住民は価値の高い体験(Valuable experience)を得ます。在宅ケアのイノベーションが社会を、そして世界を変えるかもしれません。

(医)やまと やまと在宅診療所大崎 院長
大蔵 暢

経営者向けコース

9/9
(水)

11:30

12:30

M&Aから読み解く介護業界の今後
受講を申し込む

競争激化、採用難、介護報酬改定。厳しい環境に加えて、今度はコロナ禍...情勢不透明な介護業界の今後を、M&Aの実例から読み解いていきます。

ブティックス(株) 介護M&A支援センター 常務取締役
速水 健史

9/10
(木)

09:50

10:50

これからの介護施設経営の切り札に!2021年度改定を踏まえた、保険外サービスの作り方・考え方
受講を申し込む

最近の介護報酬改定はマイナス傾向にあり、今後保険収入に頼った施設経営では苦戦が予想される。ここでは報酬改定の方針として重要視されている「自助的なサービス(市場サービスの利用)」を弊社なりに紐解き、報酬改定のみならず、社会的ニーズからも必要とされる「保険外サービス」の考え方・作り方をお伝えします。

SOMPOケア(株)
ソリューション事業部 特命部長
盛田 貴裕

9/10
(木)

14:50

15:50

介護・医療における経営課題と今後の政策の行方
受講を申し込む

急速な少子・高齢化による人口構造や社会経済環境の変化を背景に、介護・医療業界は大きな変化に直面している。2025年を超えて2040年を見据えて、今後予想される介護・医療政策の動向と経営戦略の在り方について展望する。
※セッションナンバーが変更になりました

山形大学 大学院 医学系研究科 医療政策学講座 教授
村上 正泰

まちづくり・施設開発コース

9/9
(水)

09:50

10:50

高齢者の暮らしを支えるために建築計画ができること
~求められる「新しい建築のカタチ」~
受講を申し込む

建築計画学は使う人の視点から、建築を変える知見を見出す研究分野です。日常の環境整備や折々の模様替えなど、簡易的な操作であっても使う人の生活を変化させることができます。特に今回は高齢者が住み慣れたまちに住み続けるために建築計画ができること、そして高齢化社会で建築ができることを考えてみたいと思います。

東北文化学園大学 科学技術学部 建築環境学科 教授
山本 和恵

9/10
(木)

11:30

12:30

“インクルーシブ防災”をめざしたまちづくりとは
~非常時において、あらゆる命を支えるために~
受講を申し込む

障害者福祉領域の改革期に東日本大震災が起きた。そのような背景をもとに、震災前後から、障害当事者の視点も含めたインクルーシブ防災の取り組みがどのように変化してきているのか、あわせて仙台市を中心とした取り組みも含めて話題を提供する。『インクルーシブ防災』は『インクルーシブ社会』と一体的なものである。

東北福祉大学 社会福祉学科
教授
阿部 一彦

施設運営コース

9/9
(水)

13:30

14:30

認知症の人はなぜ「不可解な行動」をとるのか
~心理を読み解けば、ケアの方法がわかる~
受講を申し込む

認知症の人は、時々私たちの理解を超えた行動をとることがあります。しかし認知症の人から見れば、私たちの方が不可解なケアを行っているのかもしれません。今回は、アルツハイマー型認知症を中心に、認知症の人が感じてることや心理を理解し、認知症の人に届く適切なケアの在り方について考えていきたいと思います。

東北福祉大学 福祉心理学科 教授/認知症介護研究・研修仙台センター センター長
加藤 伸司

9/9
(水)

15:10

16:10

リハビリテーションと介護
~自立支援のために出来ること、すべきこと~
受講を申し込む

自立支援介護とは、本来の介護保険制度のあるべき姿を端的に表す言葉ではないでしょうか。一方で、日々の暮らしの中で自立支援に向けた介護がどのように提供できているでしょうか?本セミナーでは施設や居宅において実際に支援している自立支援介護についてリハビリテーションの視点から紹介する機会とします。

(医)東北福祉会
介護老人保健施設せんだんの丘 施設長
土井 勝幸

9/10
(木)

10:10

11:10

高齢者施設における感染防止対策
~理屈にあったやり方で新型コロナ第2波をやり過ごそう~
受講を申し込む

「怖れ過ぎず、侮らず」これから予想される新型コロナの流行第2波に立ち向かいましょう。たぶん侮る人はいないでしょう。今は演者の目からは極端な怖れ過ぎが対策を難しいものにしています。何も考えず、とりあえずやみくもにやってませんか?正しく敵を知ればもっと気が楽になります。感情ではなく理屈で闘いましょう。

(独)国立病院機構
仙台医療センター 臨床研究部ウイルスセンター長
西村 秀一

9/10
(木)

15:10

16:10

世代を超えてつながる「地域の縁側」を目指して
~多世代交流複合型の福祉施設「アンダンチ」の取り組み~
受講を申し込む

こどもも、若者も、高齢者も、医療や介護が必要な人も、障害がある人も無い人も、それぞれが役割を持って心豊かに暮らせる、そんな地域づくりができないだろうか。そのような考えから生まれた「アンダンチ」の、これまでの経緯と見えて来た課題、そして今後の取り組みについてお話いたします。

(株)未来企画 代表取締役
福井 大輔

人事・教育コース

9/9
(水)

09:50

10:50

介護現場に好循環を生み出すアンガーマネジメント
~利用者&職員間で笑顔が3割増しに~
受講を申し込む

心は穏やかですか?「人の役に立ちたい」「人から喜ばれたい」と思って介護職に就かれた方は多いのではないでしょうか?アンガーマネジメントは怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニングです。是非、トレーニング法を学びご自身の心の健康に、また、介護現場の人間関係を更に良好にしていきませんか?

第一印象研究所 代表/日本アンガーマネジメント協会 トレーニングプロフェッショナル
杉浦 永子

9/9
(水)

13:10

14:10

より良いケアを提供するために、今、取り組むべき「働き方改革」
受講を申し込む

感情労働といわれる対人援助技術を要する介護専門職。利用者様の生命と生活・人生に寄り添い支える職種として、自身のコンディションを整えつつ責務を果たすことは決して簡単なことではありません。また、様々なストレスによりバーンアウトし離職される方々も多くみられています。本セミナーでは、介護福祉現場における課題を踏まえつつ、今後の業界の在り方について提案させていただきます。

(一社)宮城県介護福祉会 会長
雫石 理枝

9/10
(木)

14:50

15:50

介護業界が変革期を迎える人材教育方法のあり方とやめ方
受講を申し込む

新型コロナウィルスは世界経済だけではなく、これまでの常識を変化させました。介護業界も同様に介護サービスのあり方や、組織のあり方を、大きく変革せざることになったことは間違いありません。時代による変化は確実にスピードをましています。国内外のコンサルティング経験を元に、これからの介護サービスに必要な考え方と、その人材を育てる方法を全方位的な視点でお話しさせて頂きます。

(株)アスログ 代表取締役
齋藤 喜夫

デイサービス向けコース

9/9
(水)

14:50

15:50

仙台から全国初!音楽リハビリ専門デイサービス「ゆらリズム」の取組み
受講を申し込む

音楽は、「健康」「生きがい」「多世代共生」を実現し、また、年齢、性別、国籍などの「バリア」を「フリー」にして「連携」させるツールであると考えています。本セミナーでは、ゆらリズムが掲げる、音楽×食×テクノロジーを通じて地域共生社会を実現する「ゆらリズムcafe」のビジョンについてお話いたします。
※セッションナンバーが変更になりました

(株)ゆらリズム 代表取締役社長
野崎 健介

介護の食コース

9/9
(水)

10:10

11:10

高齢者施設における栄養ケア・マネジメント
~そのサイン見逃していませんか~
受講を申し込む

高齢者における『低栄養』『認知症』『摂食・嚥下障害』などの始まりには、様々なサインがあります。そのサインを見逃さずに適切な栄養ケアを行う方法や、多職種によるチームケアの充実を図るためのポイントについて、自身の体験談を交えながらお伝えいたします。

東北生活文化大学 家政学部
家政学科 健康栄養学専攻 講師
髙橋 文

9/9
(水)

13:20

14:20

2020年HACCP元年「厨房の省人化と、新型コロナウイルス対策」
受講を申し込む

厨房の省人化優先のなかで発生したアフターコロナの時代。我々は如何に向き合うか!高齢者施設において、美味しい食事を提供し、厨房の省人化と感染症食中毒対策のポイントについて解説します。

新調理システム推進協会 事務局長/ニチワ電機(株) 専務取締役
西 耕平

9/10
(木)

10:10

11:10

高齢者の摂食嚥下障害の医学知識
~知っておくべき誤嚥の予防と対応~
受講を申し込む

高齢者では食べることに関わるからだの働きが低下します。さらに疾病などの原因が重なると摂食嚥下障害を生じて口から食べることが出来なくなったり、誤嚥による肺炎を起こす危険があります。本セミナーでは高齢者が誤嚥を予防して安全に食べ続けることを目的に、日常で工夫すべき食事の方法や、訓練法について解説します。

東北大学 耳鼻咽喉・頭頸部外科 教授
香取 幸夫

9/10
(木)

13:30

14:30

介護施設における食事提供
~美味しく食べていただくためには~
受講を申し込む

食が細かったり、噛んだり飲み込んだりすることが難しい高齢者の方に、食事を美味しく召し上がっていただくにはどうしたらよいでしょうか。食事は栄養摂取のためだけでなく、生きる楽しみでもあります。毎日の食事提供について、ちょっとした工夫や心遣いを一緒に考えてみませんか。

松坂学園クッキングスクール
学園長
松坂 信行

ケアマネジャー向けコース

9/9
(水)

13:10

14:10

当事者主体のケアマネジメントとは
受講を申し込む

自分一人でできない時、人の手を借りるのはあたりまえのこと。介護支援のプロとして、サービス利用者のあたりまえの権利・サービス提供者の責務などをふまえ、利用者本人を主体としたより良いサービス提供のために具体的に何をすれば良いのかを提案し、みなさんとともに考えます。

(特非)宮城県ケアマネジャー協会 理事・事務局長
小湊 純一

介護のテクノロジーコース

9/9
(水)

14:50

15:50

介護現場におけるICT活用について
~人材不足解決の観点から~
受講を申し込む

ますます注目を集める「介護×ICT」。介護サービス、特に入居系施設への適用では、様々なメリットのほかにいくつかのハードルも存在します。施設における認知症の人の生活介護で、ICTを有効利用するための必要条件と補助金活用について、実例を交えてポイント解説します。

(社福)東北福祉会 せんだんの里 総合施設長
舟越 正博

9/10
(木)

13:10

14:10

高齢者の生活支援におけるICT・介護ロボットの活用と留意点
受講を申し込む

介護ロボットを導入する高齢者ケア施設も増えてきました。しかし、導入後、時間の経過とともに使用頻度が減り、十分に活用されていないという実態もあります。介護ロボット導入に対するケア提供者の認識調査と実践事例の分析から、日常の生活支援における介護ロボットの活用について考える時間としたいと思います。

宮城大学 看護学群 准教授
出貝 裕子

介護予防コース

9/9
(水)

11:30

12:30

介護におけるフットケアの重要性
~潜在化されている高齢者の足元の現状と声~
受講を申し込む

特養にて介護福祉士としても介護に携わり、歩行リハビリや散歩、足元を気に掛ける視点がもてるか否かで、高齢者の暮らしが左右されることがあります。施設や在宅で暮らす高齢者の皆様の潜在化された足元の現状や声を多くの方に知っていただきたく、事例を含めてお話します。

フットスタースマイル 代表
阿邊 里恵

9/10
(木)

13:10

14:10

介護予防と健康寿命
~からだもこころも健康に長生きするには~
受講を申し込む

老化により心身の機能が低下すると、意欲・やる気も低下してくるので、外出や趣味・交友の機会も減りがちです。その結果、廃用(生活不活発病)が進んで、心身の機能はさらに低下してしまいます。この老化と廃用の悪循環を断ち切って、健康寿命を延ばすには、どのような支援が必要なのか、一緒に考えてみましょう。

東北大学 医学系研究科 公衆衛生学専攻公衆衛生学分野 教授
辻 一郎

出展商品紹介セミナー

9/9
(水)

11:30

12:00

ケアコネクト~現場・ICTをつなぐ~
受講を申し込む

ICTで生産性向上はあたり前。ICT利活用のポイントを説明します。

(株)ケアコネクトジャパン(旧:(株)富士データシステム)

9/9
(水)

12:20

12:50

セットミス&服薬ミス、一歩間違えると重大事故に!施設の誤薬防止に必要な対策とは?
受講を申し込む

誤薬は施設において最も避けたいリスクの一つ!弊社の服薬支援システム『服やっくん』と新開発・お薬セット支援システム『アルアル君』で誤薬事故対策をご紹介します!

(株)ノアコンツェル

9/9
(水)

14:40

15:10

施設のお食事で、コスト削減をしながら施設評価を上げるソリューションサービスとは
受講を申し込む

ご入居者さまからお食事の味で不満がでている。キッチンスタッフが集まらない。食事で困っている施設の方必聴!完全調理済み配食サービスの活用術をご案内します。

SOMPOケアフーズ(株)

9/10
(木)

11:30

12:00

就業環境で採用・定着が左右する!本当に求められる「働きやすい職場」とは
受講を申し込む

応募数を増やす求人のポイントとは?職員の満足度を上げる組織の体質改善方法とは?医療介護業界に特化する人材のプロだからこそお伝えできる秘訣を実例と共にご紹介!

レバレジーズメディカルケア(株)

ページ上部へ